取材をして頂きました。




代表の木場です。

この度の開校に際し、自分の教育に対する考え方を整理する意味でプロのライターからのインタビューを受けました。

結果的にそれは自分のルーツを振り返ることにもなり、15年分の話は少々長くなりましたが、ホームページに載せておこうと考えました。

そして、キバックスの世界基準の”脱!英語バカ。プログラム”がどうやって産まれたのかをお話しします。

これから入校を考えるときに、または子育てに悩み、自分に何ができるだろうかと迷ったときに読んでいただけるとうれしいです。

>>>脱!英語バカ。〜英語を通して子どもたちに届けたい2つのこと〜
interviewed by Kaori Toda